“trait d'union”とは、フランス語でハイフンのことで、“連結”、“橋渡し”といった意味に
使われます。
“トレ・デュニヨン”は、表参道画廊を拠点に集ったクリエーターを中心に、21世紀の新しい
アートを考え、表現していこうという活動と、そうしたクリエ-タ-の支援を目的として発足さ
れました。美術、演劇、音楽などジャンルを越えた領域で、個人と法人企業の新しい出会いから
ア-トシ-ンの活路を導き出し次代を探り社会に向けて様々な可能性を発信することを目指して
います。

尚、詳細は当画廊までお問い合わせ下さい。




“Trait d'union 21”は、毎年7月上旬に開催します。 次回企画展に参加されたい方は、毎年前年の11月末日までにご応募下さい。
応募は、氏名、住所、電話、連絡先、希望の企業業種、動機、応募作品展の企画書を郵送にてお送り下さい。





詳細は当ホームページ履歴trait d'union21(会期:7月上旬)をご参照下さい。







2011年協力企業:  
美学校

参加作家 今泉省彦
 










2010年協力企業:  
株式会社シックスインチ・ジャパン
株式会社クロコアートファクトリー

参加作家: 今中隆介 小川佳夫 阿部岳史 元木孝美
 









2009年協力企業:  
有限会社アクリアル
松戸樹脂工業有限会社
株式会社グッドエイト 水槽事業部 宝来屋
カナセ工業株式会社

参加作家: 秋廣 誠 菊池省吾 鈴木亮輔 仁科力蔵
 











2008年協力:

株式会社カンペハピオ   
参加作家:衛藤文俊




 










2007年協力:

Photographer's Laboratory 参加作家:大竹敦人 下薗城二 奥村昭彦
企画:鷹見明彦(美術評論家)   
              






 
下薗城二


 奥村昭彦


大竹敦人

詳細は当ホームページ履歴trait d'union21(会期:7月上旬)をご参照下さい。




2006年協力:

株式会社寺岡精工
参加作家:浅羽昌二




 




浅羽昌二
1990〜1991 School of Visual Arts (NewYork)
1998〜1999 イメージフォーラム映像研究所
1995〜2002 VJとして活動、NINJATUNE,FRANCIS.Kなど多数のイベント映像を手がける。
2001年よりビデオインスタレーションを制作、発表している。



2005年協力:
久木元拓+伊藤ガビン
企画:久木元拓



 
ドット・インパクト 田中孝太郎
dotimpact 田中孝太郎: 大学院在学中、コンピュータゲームのインタラクティヴメディアとしての可能性 に焦点を当てたゲーム論考サイト 「dotimpact」を立ち上げ人気を得る。その後 ソフトウェア会社プログラマを経て、女子美術大学短期大学部情報 メディア研究 室にてインタラクションデザイン、プログラミング授業のサポートを行う。現在 女子美術大学短期 大学部情報メディア研究室非常勤講師。




2004年協力:
美学校+イエロークレイ
企画:今泉省彦



 
召田政士
1977年から個展多数。
1987,88年千葉県立美術館にて展示。
その他、舞台美術等も手がける。



2003年協賛:
(株)ミューズ
協力:竹下都+東京スタデオ
駒形克哉
1959年 東京に生まれる。
1985年 多摩美術大学芸術学科卒業
イタリア政府給費留学生として渡伊。
1990年 ミラノ・ブレラ国立美術学校 卒業。



2002年協賛:

CAR GRAPHIC
株式会社タ-レンスジャパン
 
大橋博 
1967年 群馬県に生まれる。
1991年 東京造形大学卒業
1999年 東京芸術大学大学院文化財保存学科修了



2001年協賛:
ザ・ウールマーク・カンパニー日本支社
株式会社タ-レンスジャパン
 




池内晶子 
1967年 東京に生まれる。
1991年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 、  。
o氏記念賞受賞。
1993年 東京芸術大学大学院美術研究科壁画専攻修了
1998年 東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻博士課程満期退学
1998-2000年 文化庁在外研修員としてニューヨーク  に滞在。  

主催: トレ・デュニヨン21実行委員会  
共催: 表参道画廊  
後援: 社団法人龍生華道会  
協賛: スミザ-ズオアシスジャパン株式会社  
網中木材株式会社  
株式会社タ-レンスジャパン  
サクラクレパスサクラ絵画アートサロン  
協力: Move.fab  
川股 事務所  
ギャラリ-PaRaGLOBE  




山形忠正
1965年 岡山県生まれ。
1991年 東京芸術大学卒業。
1993年 同大学修士課程修了。
1992〜95年 個展多数。
2000年 BOXアート美術館出品。
古川知泉
1943年 新潟県に生まれる。
1963年 龍生派いけばな入門。
1981/82/85/87/89年 龍生派自由花華泉大賞受賞。
1988年 資生堂チェ−ンストアーセミナー会場インスタレーション。
(ホテルオークラ、帝国ホテル、新高輪ホテル、全日空ホテル、京王プラザ)
1990年 個展「古川知泉展」(アートフォーラム)
個展「ChisennFurukawa Installation'90」
(プラスマイナスギャラリー)
1991年 個展「P.S.1 Studio Open Show」
1992年 出品(JackTilton Gallery, P.S.1 museum N.Y.)
1993年 二人展「空の舞/気の舞」
(すみだリバーサイドギャラリー)
1994年 個展「Chisenn Furukawa Instalation'94]
(ギンザコマツ・アートミュゼ)
「Penetervasting through heaven and earth」
(ギンザコマツ・アートスペース)
1955年 「Art and Nature 」(Buddha Jayanti Park New Delhi)
「Today's japan-Sorrow of Petal 」
(Harbor Front Center,Toronto)
1996年 「板橋の現況展」(板橋区立美術館)
1997年 「古川知泉・金沢健一〜紡ぐ人、構成する人展」
(板橋区立美術館)
1999年 「トレ・デュニヨン21」(表参道画廊)
立川国際芸術祭2000に出品。(原宿)