コバヤシ麻衣子 個展

  [ MIND in a gap ]


会期=2011年3月28日[月]−4月9日[土]

会場=表参道画廊

キュレーション:山口裕美

レセプション:3/28(mon) 18:00-19:30







コバヤシ麻衣子 個展
「MIND in a Gap」によせて




イギリス留学から帰国して2年。犬のような羊のような、もしかしたら自分のような生き物を描いてきたコバヤシ麻衣子も作品と歩調を合わせるように逞しく成長してきている。

ドローイングの作品から絵画作品へ変化し、さらにモノクロからカラフルな色使いへと、確実な歩みが見られる。アーティストの作品の変化を、身近なところから見ることが出来ることも現代アートの大きな魅力の1つだ。

コバヤシ麻衣子の表現には、今を生きる現代人の悩みや苦しみ、喜びや希望、他人に惜しみなく与える愛が感じられる。そう感じるのは、観客と作品の呼吸が合う瞬間だ。その瞬間をぜひ今回の個展で感じていただきたい。

         
               山口裕美(アートプロデューサー)











本展では、主に新作の絵画作品5〜6点、未発表ドローイングなどを展示する予定。


 


[ Untitled (MIND in a gap #1) ]          








コバヤシ麻衣子


1977年 神奈川県生まれ

英国国立ノーザンブリア大学大学院スクールオブアーツアンドソシアルサイエンシィズ
     アートプラクティスコース修士過程修了
1997年  武蔵野美術大学短期大学部デザイン科空間演出デザイン専攻 卒業



個展:
2010年 "ID" L MDギャラリー(パリ、フランス)
2009年 "Vale of Tears" hpgrpギャラリー東京(東京)
2008年 "100 = 141" 4th floorギャラリー・ノーザンブリア大学(ニューカッスル、英国)
2007年 "MIND SMOOTHER" MUSEE F(東京)
2004年 "UNKNOWN MIND 2" 表参道画廊(東京)
2004年 "UNKNOWN MIND" MUSEE F(東京)
2003年 "Daily songs" マキイマサルファインアーツ(東京)


主なグループ展:
2011年 "VOCA展2011 -新しい平面の作家たち-" 上野の森美術館(東京)
2011年 "MOVE!" L MDギャラリー(パリ、フランス)
2010年 "LOVE CALL" KICHIOガレージ(神奈川)
2010年 "Salon du dessin Contemporain 2010" カルーゼル・デュ・ルーブル(パリ、フランス)
2009年 "Flash Company: A Handkerchief Show" セシルシャープハウス(ロンドン、英国)
2008年 "Japan to Northumbria" Gallery Northプロジェクトスペース
ノーザンブリア大学(ニューカッスル、英国)
2008年 "Visual Arts Postgraduate Degree Show 2008" ノーザンブリア大学(ニューカッスル、英国)


その他:
2008年  英国国立ノーザンブリア大学大学院スクールオブアーツアンドソシアルサイエンシィズ
     アートプラクティスコース修了制作 英国国立ノーザンブリア大学買上げ