雲晴れ退きて光あらはせ

小島晃・映像展


 
  

会期=2013年9月16日[月]-9月21日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)










雲晴れ退きて光あらはせ
小島晃・映像展



流れる雲はひとつとして同じ形のものはなく、満ち欠けを繰り返す
月も天候や大気の具合で千差万別の姿を見せる。それを映像で捉え
るときは、技巧でも心情でもなく、眼前の景色をあるがままに受け
入れたいと思う。

ひとの想念、雑念から離れたところで記録されたものは、或いは、
何か大きな存在に「撮らされた」ものですらあるのかも知れない。
人間の思考から生まれた創作物は、畢竟、天啓たる自然の意思に
敵うべくもない。表現を超えたところに、伝えるべき命題が潜ん
でいるような気がしてならない。見えない境界線の向こう側にある、
何やら不確かなものを見ようとするために空を眺め、
映像にとどめる。

私たちは唯々、無心に努めるしかないようだ。

天降る名を吹上の神ならば
雲晴れ退きて光あらはせ(西行・山家集より)











略歴:
小島晃 こじまあきら 
1956年、東京生まれ。東京綜合写真専門学校在学中より写真家小西海彦氏に師事、
その後フリーランスとなる。女性誌のカメラマン、映像ディレクターを経て、
1988年、大日本印刷グループの映像制作会社に入社、プロデューサーとして現在
に至る。先端的な技術を使った展示映像を中心に、各種映像コンテンツを幅広く
手がけている。


展歴:
2008年 写真+映像展「十秒綵画」cafeとと
2010年 写真+映像展「十秒綵画 2010」表参道画廊
2011年 映像展「東京ボタニカル」表参道画廊




























映像作品「雲晴れ退きて光あらはせ」より
ハイビジョン作品・約10分・2013年制作
プロジェクターによる上映