今江 ひとみ 展

   「ささめく日常の音として」


 



会期=2018年2月5日[月] - 2月10日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)
   


      




 作品の根底にあるのは聴覚障害者である両親との静かな生活
の記憶です。それを踏まえつつ、繰 り返されながらも変化す
る普段の日常を映像のようにとらえ、客観的に描くことを試
みています。
見る人たちが各々の記憶に浸りながら、生活の中のささやか
な変化に気づくきっかけになれば幸いです。















■今江ひとみ

1993年 福島県生まれ
2016年 女子美術大学芸術学部洋画専攻版画コース卒業
2017年 女子美術大学大学院美術研究科博士前期課程美術専攻版画研究領域在籍

2014年 第82回版画展(東京都)
2015年 アワガミ国際ミニプリント展2015(徳島県)
2015年 「contact」女子美術大学版画コース4年卒業制作展(ギャラリーうえすと/銀座)
2016年 第84回版画展(東京都)
2016年 第41回全国大学版画展(東京都/町田市)
2016年 スクエア・ザ・ダブルvol.11(フリュウ・ギャラリー/千駄木)
2016年 今江ひとみ展「ささやかに繰り返す」(Gallery Cafe 3 Temporary/高円寺)
2017年 第10回高知国際版画トリエンナーレ展(高知県)
2017年 アワガミ国際ミニプリント展2017(徳島県)
2017年 モノクロマティカW(フリュウ・ギャラリー/千駄木)








「ある朝のできごと」68×86cm リトグラフ 2016年