田原 喜久江  写真展 

   Outsider’s  eys
   


 



会期=2018年6月11日[月] - 6月16日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)
   


      






写真の被写体は写す物の感情や理念や意図など映し込む事は出来ず、
また時にはシャッターを押す人間さえをも裏切る。常にカメラが
レンズを通して見せる世界は部外者の目で見る冷静な世界かもしれない。写真の組み合わせによって、また写真の個 性さえ消して撮影者の望む
世界へと誘導する表現方法など。それらは写真本来の形状というより
別な表現方法に過ぎず、写真一枚一枚はあくまでも見る人の目と心に
全てを委ねていくもものかとも思う。


















           





 
略歴
■2006.6 ROCK ON THE CITY 
      個展/表参道画廊 展示…大全・33枚
■2007・10 the over lapping things (重なるもの)
      個展/表参道画廊  展示…大四つ・178枚・ロール紙・6枚
■2008.7 Crossing points(通過点)
      個展/プレイスM 展示…小半切/61枚・大全紙/14枚・ロール紙/5枚
■2009.10 Rhonddaring 上海
      <表参道開廊10周年企画=画廊選抜展> 
      展示…プロジェクターによる写真約100点・大半切・22枚
■2011.7 計画停電(カラー)
      個展/GalleryREVEN
      展示...A3/20枚.プロジェクション/99枚
■2013.12 グループ展
      横浜市戸塚 さくらプラザ/ギャラリーA
      大判写真(ロール紙 29枚)
■2014.12  グループ展
      表参道画廊
      大判写真(ロール紙 )
■2015.06  断たれた時間
      表参道画廊
      (カラー19枚 モノクロ15枚)
      (プロジェクション 74枚)