寺畑保雄写真展 

   ライフライン ―都市の遠近―



   


 



会期=2018年1月15日[月] - 1月27日[土] ・日休
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00 (最終日17:00まで)
主催= 明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻・表参道画廊

トーク・イベント1
講師:渡邊太さん(社会学者・大阪国際大学講師)
    聞き手:中原健仁
日時:1月20日(土)18時〜19時30分
場所:表参道画廊

トーク・イベント2
講師:北島敬三さん(写真家)
    聞き手:寺畑保雄
日時:1月26日(金)18時〜19時30分
場所:表参道画廊
 


      




  1960年代の高度経済成長期から半 世紀もの時を経て、都市機能を維持するために必要不可欠なインフラは老朽化しています。現在、都内の各 所で建造物の整備や建て直しが行われており、工事現場を見かけることが多くなりました。
 寺畑は、時代と共に移りゆく都市の風景を、写真というメディアを用いて考察しようと試みています。本 展では、特に都市機能を維持するために必要な「ライフライン」の様態に着目し、世界でも類を見ない莫大 なエネルギーを要求する東京の風景と、それらのエネルギーを消費し続ける人々の生活圏へと踏み込み撮影 された写真を提示します。














寺畑保雄

1991年 千葉県 出身
2016年 明治大学理工学部物理学科卒業
現在、明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻 在学中






寺畑保雄「ライフライ ン〜都市の遠近〜」






寺畑保雄