ICONA

   角井功・典子二人展
   〈 オブジェとペインティング 〉


 




会期=2018年11月19日[月] - 11月24日[土]
会場=表参道画廊+MUSEE F
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)
◎レセプション: 11月19日(月)17:00〜19:30   

「ICONA」 告知ページ   https://www.facebook.com/ICONA20181119
      







SALA 1 | Isao TSUNOI  “PERSONAGGIO”

グラフィカルな感性を注ぎ込んだ自在な色と造形のオブジェは、ひとつひとつに個性が宿り、多彩な PERSONAGGIO(役柄)を演じ始める。ベース素材である様々な種類の木は、都会で伐採処分された樹 木を収拾したものであり、オブジェ作品として新たな命を与えられ、再生することになった。内包されたそのス ピリトと存在感は環境に溶け込み、日常の生活空間をアート化する。
*木彫・厚紙及び木板製オブジェにFRP 塗装。









SALA 2 | Tenco TSUNOI  “VOX ANGELICA”

VOX ANGELICA〜天使の声。天からのよい知らせ、聖書でいうところの福音という意味。モチーフはすべて女性の裸像、世界を浄化する福音でありたい と願いながらその姿を描く。
ビザンチンのイコン装飾に触発されたオブジェは血肉を表す赤色、理性と純潔を表す青色、そしてすべてを 包み込み神性を与える黄金色。聖なる色の秘密を感じとり、何世紀もの時空を超えて表現することは祈りな のだという思いを共有している。
*アクリルペインティングと、木板、金塗装、ガラスビーズ、 粘土などミクストメディアによるオブジェ。
















□角井功 ・つのいてんこ

グラフィック・デザイナー、アートディレクター。80年代より広告制作、CF美術、舞台美術、空間デザイ ンなど幅広いクリエイションに関わる。90 年代よりヴェネツィアに通い、以来小さなエネルギーで豊かに暮らす都市型スローライフ「ヴェネツィア的生 活」を実践。それぞれの作品制作も含め、衣食住すべてをアートととらえるライフスタイルを提案する。

◎角井典子著「ヴェネツィア的生活」/ つのいてんこのヴェネツィア的生活:https://veneziana.exblog.jp